Admin

鼻歌と妄想によるオリジナル曲を置いています。掲載曲が40曲を超えました!こっそり聴いていってください♪

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
音楽に関する専門知識ゼロの30代主婦。海外在住。歌うことだけは昔から好きで、合唱経験も6年ほどあり。作詞作曲を(頭の中だけで)はじめたのは中学生のとき。リアルでは誰にも教えていない趣味を、このブログでこっそり公開しています。

好きなもの:合唱、カラオケ、少女漫画、RPG、睡眠、旦那と娘(もうすぐ3歳)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by Chiharu
 ✤ 【オリジナル曲】四月の雨
Posted on 15.2014

君が嘘をついた これで何度目だろう
ずっとそばにいたから 瞳 見ればわかる

君がついた嘘を ひとつひとつ数えて
気がつけば 時計の長針(はり)は
ひと回りしてた

揺れる心の中 降りつもる白い花びら
このまま流されて 2人 何処へ辿り着くの
君の後ろ姿 春の雨のような花びら
瞳に焼きついた 醒めない夢のように


君が笑ったのは 今日で何度目だろう
そばにいても 心は なぜか 遠回りばかり

君の瞳の中 映っていたのは花びら
お願い 恋よ そんなに散り急がないで
君の肩を濡らす 四月の雨は花びら
瞳に焼きついた 春の日の幻


君が嘘をついた これで何度目だろう
叶わない想いなら せめて 夢の中へ
君と夢の中へ…

揺れる心の中 降りつもる白い花びら
このまま流されて 2人 何処へ辿り着くの
君の後ろ姿 春の雨のような花びら
瞳に焼きついた 醒めない夢のように
君の肩を濡らす 四月の雨は花びら
瞳に焼きついた 春の日の幻

「四月の雨」の曲 クリックしてください

【作った時期】2000年頃
【構成】AASASA'SS'
【お気に入り度】★★★☆☆

これも高校生の頃に作った曲。
歌詞は移り気な恋人の心を、すぐ散ってしまう桜の花に例えた内容になってます。
当時授業で古典とか日本史とか習っていて、
和風なものに凝っていたのでこんな歌を作ったんだと思います。

私は主人公は女性のつもりで書いたのですが、
歌詞の中に一人称が一回も出てこないので、
主人公が男性の歌として読んでも面白いですね。
(うたまっぷでコメントいただいたSさん、ありがとうございます)

曲も和風な感じにしたかったようです。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

cetegory : 恋愛  ✤  comments(1)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月15日(水)  20:43 by Chiharu
 ✤ Comment






5:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 ✤  2014/10/16 14:32 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://utabiyori157.blog.fc2.com/tb.php/14-8554bb3c

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。